Blog

トビタテハウス滞在記

October 25, 2016

やっぴー!皆さんこんにちは♡元ヒ〃リ≠〃ャ儿σ礼奈τ〃す♪(2回目)

今回は「トビタテハウス日常事件簿」をテーマに、住人たちの私生活を勝手に公開しようと思います。笑

File №1~二足歩行のコアラ現る~

トビタテハウスには実はスカイツリーも望める屋上があり、...

October 25, 2016

僕は急遽、東京でインターンシップに参加することになったため、

20164月から5月にかけて約2週間トビタテハウスの住人となった。

トビタテハウスを選んだ理由は、単純に面白そうだったから。

トビタテの面接や壮行会では、クレイジーな人(いい意味)たちとの出会いが...

October 15, 2016

人は笑い方でわかる。知らない人に初めて会って、その笑顔が気持ちよかったら、それはいい人間と思ってさしつかえない by ドストエフスキー

やっぴー!皆さんこんにちは♡元ヒ〃リ≠〃ャ儿σ礼奈τ〃す♪

・・・失礼(内輪ネタ)。今回は2016年3月から半年間、トビタ...

October 15, 2016

「トビタテハウスでタフネスを10倍身につける!」

これは、私が一ヶ月限定トビタテハウス生活を始めた際に掲げた目標だ。何故タフネスなのか。それは、私の中でトビタテハウス="魔物の巣窟"という図式がなりたっていて、ここに暮らせば絶対に成長できる、という確信があ...

君が何を食べているか言いたまえ、そうしたら君がどんな人間か言って見せよう(ブリア・サバラン)

SUKIYAKI-食肉や他の食材を浅い鉄鍋で焼いたり煮たりして調理する日本の料理である。調味料は醤油、砂糖、酒など、またそれらをあらかじめ合わせた割下が使用される...

本をよく読むことで自分を成長させていきなさい。本は著者がとても苦労して身に付けたことを、たやすく手に入れさせてくれるのだ - ソクラテス -

哲学者(トビタテハウスマン)の朝は早い。本で散らかった部屋。彼にはこの世界の不正義と哲学を通して向き合い続ける義務...

未来を創っていくのがここにいる若い人たちで、僕らはそのための踏み台でありカタパルトだ。平地からジャンプして跳び箱の10段が飛べないときに、少し手前にジャンプ台があって反動が使えるようであれば、喜んで踏み台になる。-古川 享-

 

恐らく、多くの領域でとっても...

毎日、お祭りというわけにはいきませんわよ -モーパッサン(フランスの詩人)

簡潔な文体で人生の悲喜こもごも-とりわけ叶わなかった恋-を描くフランスの短編小説家であっても、彼のような人生は考慮に入れていなかったに違いない。毎日がお祭りでもいいじゃない。

 

お祭...

「かれらには何も与えることはない」と聖者は言った。「むしろかれらの何物かを引き受けて、一緒に担ってやるといい。それが彼らに対する何よりの親切だ。もしあなたにその気があるなら!」 --ニーチェ。

 

 久々登場。ナイススマイルの彼である。そう、いつも優しさとぬ...

形式は機能に従うと言ったのはルイス・サリヴァンである。それではトビタテハウスにあるべき機能とは何か、そのための形式とはどんなものがありえるのか。

 

 

トビタテハウスには屋上がある。天気の良い朝に紅茶を持って繰り出すと、陽の光が大変気持ち良い。1期生から4期...

Please reload

特集記事

テラハを探して三千里

December 19, 2015

1/5
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ