検索

かずのトビタテハウス体験記【トビタテハウスで暮らして】

皆さん初めまして、かずと申します。 僕は2017年10月の1ヶ月間、トビタテハウスで暮らしました。 トビタテハウスの存在を知ったのは、学生団体のイベントでトビタテ留学JAPANの既参加者に出会い、その方がトビタテハウスの住人であったからです。 元々留学には興味あったものの、金銭的に行けないなと諦めていましたが、出会ったその場で詳しく聞いてみるとトビタテ留学JAPANのサポートがとても厚い事を知りました。 これは自分でも行けるのではないか! と、今までに留学という事を自分の中に押しとどめて暗闇の中に放り込んでいたが、話を聞いて今までになかったよう希望の光が差し込んだようでした。 それから本格的に留学について考える様になり、もっと留学経験者の人から話を聞きたい! そう思ったので、1ヶ月だけトビタテハウスに住もうと決意しました。 実際にトビタテ生として海外に留学に行って、帰ってきた人たちが集まるトビタテハウス。 どんな人達がいるのだろうとわくわくしながら入居しました。 すると、自分が想像してた”留学”の概念を超えた話を沢山聴くことが出来ました。 また、自分が考えていた留学を見つめ直すだけでなく、これからの人生の生き方までをも考える機会が沢山あるハウスだなと感じました。 僕にとって、このシェアハウスが留学の一歩だったかもしれません。 日本人が、東京へ留学する。 いつもと違う状況に身を置いて生活して、夢に向かって挑戦することは、全て”留学”と言えるのではないでしょうか。 毎日が新鮮で、刺激的で、面白い、東京留学でした。 かず

ヒロのトビタテハウス体験記【僕の初めての東京LIFE】

初めまして!トビタテ5期でインドにて、世界三大伝統医学のアーユルヴェーダを通して、スキンケアの勉強をしていた中山裕基です。 僕は2017年2月から8月までの約6ヶ月間の留学を終えて、東京でのインターン修行のために徳島から上京し、トビタテハウスに1ヶ月間住んでいました。 「よし!東京での生活も頑張るぞ!!」と意気込んでトビタテハウスに向かうと、 僕が暮らす予定の部屋から聞こえてくる機械音…… 「カタカタ、カタカタ…..」 「こんにちは。今日から一緒に住ませて貰う中山です。 よろしくお願いします。」 「カタカタ、カタッ」 「あっ、よろしく!」 このタイピング音こそが、僕の東京生活の始まりのチャイムでした。 そうして、僕はプログラミングを学習している二人の男子学生と共に1ヶ月の生活を始めることになったのです。 「プログラミングって、何?」 前々から興味のあった分野である”プログラミング”。 そんなプログラミングの世界にハマっている二人に色々と話を聞けることは僕にとってとても新鮮で興味深いものでした。 そして、気づけば僕もプログラミングの魅力に引き込まれていたのです。 僕が思うプログラミングの魅力は、以下の3つだと思っています。 ・自分で問題発見をし、問題解決まで行いやすい ・PC一台で事を成せる手軽さ ・勉強すればするほど、普段目にするWEBページなどの構造が分かるという面白さ 東京生活一週間が経ったときにはプログラミング男子学生二人と一緒に同じ部屋で機械音を鳴らしていました。 あの機械音は、ぼくにとって、プログラミング授業の始まりのチャイムだったようです。 周りの環境というものが、

スズケンのトビタテハウス体験記【東京留学はトビタテハウスで決まり。】

※サムネイル画像はリフォーム前のハウスの様子であり、現在の同物件とは異なります。 帰国後キャリーケースを片手に始まった、トビタテハウス生活。 帰国したその日には、みんなで夜桜花見をしたのをよく覚えてます。笑 そんな僕のトビタテハウス体験記を書いてみようと思います。 よかったら少しお付き合いください! まずは、トビタテハウスにお邪魔することとなった経緯や目的を紹介したいと思います。 #僕のハウス生活プロフィール 滞在期間:6ヶ月 滞在経緯:トビタテ生であったためハウスのことは元々知っていて、留学後の残りの半年間を東京を拠点に活動をしようと思い、ハウスへ。 滞在目的:東京でインターンや自身のプロジェクトを進めるため。 滞在の決め手:値段の安さ、住んでいるトビタテ生 こんな感じの僕が、トビタテハウスに住んでみた自分目線の感想を、以下書いていきたいと思いますので、ハウス住みを検討されている方はよかったら参考にしてみてください。 ◼︎下町、世界の観光地”浅草/Asakusa”に住む トビタテハウスのある浅草は、本当によいところです。 ですので、ここから浅草のここが魅力というところを、項目ごと紹介していきます。 ①意外とアクセスのよい、下町・浅草 東京都民の方がどう思うかはわかりませんが、地方から来た自分個人的には、浅草は以意外とどこへ行くにもそこまでアクセスが悪くないなと思っていました。 特に、自分も含めた東京メトロ銀座線の利用者であれば、浅草駅が始発駅になるので、朝のラッシュでも座ることができ、通勤・通学もとてもラクです。 ※確かに、そうは言ってもハウスから駅までは、徒歩15分程度はか

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • note

Tobitate House